2015/01/20_プリンターと印刷を管理する
■例題
OBJECTIVE: 1.7.2 TYPE: mc
To cause a particular print job to be printed next, regardless of  its current position in the queue, what command would be used?

1. lpc topq
2. lpc -t
3. lpq -t
4. lpq –next
5. lpc move

■例題の翻訳(意訳)
特別な印刷ジョブをキューの中での順番に関わらず次に印刷するために使用するコマンドはどれですか?

解答と解説
答えは 1. lpc topq になります。

Linuxで使用されているプリントシステム lp は、印刷要求のジョブをキューに格納し、順次印刷していきます。このキューに対して様々な操作を行うにはlpcコマンドを使用します。

例題のように、特定のジョブを最優先で印刷したい時には、キュー内で印刷を待っているジョブの行列から、特定のジョブを一番上に持ってくる必要があります。この操作を行うのがtopqコマンドです。
実際には、topqコマンドにはプリンタ、ジョブ番号などの指定が必要ですが、例題では省略されています。

lpqコマンドは、指定したキューの内容を表示します。他にlprmコマンドでジョブを削除することができます。手近にあるプリンタをLinuxに接続して、色々と操作を試してみるとよいでしょう。



 ホーム日常 未分類