視力回復

おはようございます。

子どもの話ではなく、ちょっと私個人の話になってしまいます。

遡る事遥か昔のはなしですが、私も視力が人並みにある時期がありました。

中学生までは両眼とも2.0近くあり、ものを見る事に不自由はしていませんでした。

(もともと田舎育ちで景色は山ばっかりみてたからですが。。)

その頃、何故だか姉が眼鏡をかけているのを羨ましがっていたようで、「目が悪くなれば

眼鏡がかけられる」と思っていました。子ども心ですので、ワケのわからない変身願望が

あったんでしょうね。

それで、率先して暗闇の中でテレビを見てたり、してました。育ち盛りで視力は不安定だったので、

案の定視力はみるみる落ちていき、大体0.1(ランドルト環の一番上が見えないぐらい)になり、

眼鏡をかけなくちゃならなくなりました。

しかし、眼鏡をかけていた時期は私の記憶の中ではほとんどないんです。

当時はコンタクトレンズが普及しだした頃で、あっという間にそちらに鞍替えしちゃいました。

まったく馬鹿げた話です。

今はドライアイ状態ですが、当時の私は涙量が多かったらしく、ハードコンタクトが付けれないと

眼科医に言われました。それでソフトコンタクトレンズを付けていたのですが・・・・・。

この話、長くなりそうですね。

続きはまた後日としましょう。

 

では、本文とまったく関係ないですが、お約束の画像を。。。

CIMG5898

 



 ホーム日常 未分類