視力回復(その11)

さぁ!色々ウンチク述べてきましたが、実際に私が今取り組んでいる視力回復トレーニングのお話です。

まず、コンタクトレンズを片方落としてしまって、まだ新しいのを買っていません。今現在、白内障の手術

をした右目のほうだけコンタクトレンズがあります。但し、こちらは左目とバランスをとる為にわざと

近視にする為の眼内レンズ入れているとは言え、プチ遠視状態なので近くが見えにくいのです。

それにザ・近視の左目は遠くは全く見えないが近くは見える状態なので、左右遠近のバランスが

ムチャクチャです。

なので、普段はコンタクトレンズを外して裸眼状態で暮らしています。両眼0.02(2013年調べ)なので

さすがに仕事に支障をきたします。しがないネットワークエンジニアをやっていますのでほぼ一日中、

パソコンに向かっていますが、パソコンも15センチぐらいまで近づかないと見えません。

どうしてもって時にだけ、右目のコンタクトを付けます。これも実は本に書いてありました。コンタクト

レンズ・眼鏡は必要最低限の時だけ付けて、基本は裸眼で生活を送りましょうと。人間やっぱり楽な

ほうに逃げてしまうので、コンタクトレンズ付けっぱなしだと慣れてしまうのですね。

快方に向かおうという努力意識も薄れてしまうので、視力回復を妨げるそうです。

苦労しなきゃってことですね。

あれ?一個しか話できなかった。

まだまだありますが、つづく

CIMG5959