そして誰もいなくなった。

最近、サボり気味ですみません。

ネタはいっぱいあるのですが執筆の時間がなく、下書きだけがたまっていきます。

時系列が崩れてしまいますが、前後関係で投稿していきます。

 

カブト君のお嫁さんの話をしていたのですが、ついにカブト君自身もいなくなってしまいました。

例の穴は未処置のままだったのです。

 

メスのお嫁さんなら逃げれるだろうけど立派な角を持っているオスはあの幅は抜けれないと

タカをくくっていたので、未処置のままにしておきました。

 

しかし、見てみると・・・・いない!

土の中に潜っていることは多々あったので、土を全部ほりかえしてみるものの・・・・いない!!

マジで!あの穴から逃げれたの??

 

油断してました。

きっとお嫁さんを連れ戻しに旅に出たのでしょう。

前回も感心しましたが、野生のカブト虫のタフネスは教訓になります。

ぜひ、うちの子にも見習ってほしいと、そう言い聞かせる次第でした。

まぁ、もらい物ですし、くれた当の管理人さんも「季節モノ」といいはなってましたから。

ヨシとしましょう。

 

本日の画像

CIMG6262



 ホーム日常 未分類