またUSJネタ

先日、姪っ子の関係でUSJの年間パスを購入した為、貧乏性としては元を取らねばという気持ちから、結構頻繁にUSJ行くようになりました。
姪っ子が来てた時は、もう整理券の入手困難の関係で「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のことはすっかり頭から抜けていました。
しかし、うちの子的にはけ~っこう気になっていたらしく、その後、「どうして妖怪ウォッチには行かないのか?」みたいな苦情を受けてました。幸いにも期間延長になっていたので、じゃあ行ってみようとなったのですが、私めはどちらかと言うとノープラン男なのでちょっと早めに行けばOKやろうと行ってみたところ、「妖怪ウォッチ・ザ・リアルのこども整理券」配付終了の看板が。。。。。

その辺はマメなママさんに聞いてみたところ、相当早く行かないと入手はムリといわれオープンと同時に入れるように段取り。

我が家を7:00に出発。7時40分ぐらいにパーク前に到着。おぉ!人がいっぱいいる。
ユニバーサルシティ駅降りてから、ゲート前までそれっぽく走ってみる。
ゲート前は並んでる。すごい。みんなやる気やねぇ。

まぁまぁな位置につけ、並んでいると、横に別の入り口が。。。。

「なんだろう?」と見ていると、時間前に人が入っていく。パークのお兄さん、お姉さんが「アーリーインの方はこちらからどうぞ~♪」と言ってる。「Early In」??。なんだかリストバンドつけている。

要するに、あれだ。エクスプレスパスみたいに別料金で早くイケルってやつですね。
世の中金ですなぁと思いつつ、「あの人たち、先に入っているよ。あっちにならばなきゃ」と焦るうちの子に大人の事情をそれとなく伝える。

でも、そうこうしているうちにゲート開門!フ。お金かけずともそんなかわらないジャン!と負け惜しみと心の中で叫びつつ、入場。

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のこどもせいりけん配付は22番。ン。何もない。古い情報だったか?
よく見ると看板が違う方向を指している。とりあえずそちらに向かってダッシュ。
並んでる。並んでる。でも、まぁ早いほうだったのでしょう。なんなく整理券をゲット!

あとは、時間までいつものコース「ユニバーサルワンダーランド」。

さて、時間になりました。

外で並ぶ。中に入って、まぁ並ぶ。
妖怪ウォッチと妖怪パッドをもらう。なんか最近こんなの多いなぁ。まぁ、技術が進んでるんでしょうけど。
入って、説明を受けて、ようやく街中(さくらニュータウンだっけ?)でともだち妖怪を捜索。
一番最初にみんなで説明の時にジャバニャンは友達になっている。その後、自力で友達になれたのは「メラメライオン」と「じんめん犬」。なんか一回は逃げられてしまった。

なんかイベント発生。「鬼時間」(前にも言いましたか?私は妖怪ウォッチ自体は一度も見たこともゲームをしたこともないので、内容はまったくわかりません。でもこども達はみんな「おにじかん、おにじかん」って言ってるからそういうものがあるんでしょう?)

こどもたちは3つのブースに分かれて何人かづつ協力して鬼を倒す。うちの子は左側の「青鬼」。
まぁ、みんなでやるから、倒せるけど、一回自分の攻撃が出るのがいいんでしょうね。結局、鬼を退治して終了。

でも、なかなか面白かったです。
うちの子も「もう一回、来週する」って意気込んでました。次の週は・・・行きませんでしたが。

まったく最近のパークのテクノロジーの発達には、目を見張るものでした。

本日の画像(夏休み初めにご紹介したカブトくん)

CIMG6382

 

 



 ホーム日常 未分類