ソフトボールの試合に参加できた模様

初試合

うちの子のソフトボールですが、意外にもまだ続いています。昨日は近隣2チームとの練習試合がありました。午後から観戦に行ってみると監督が「午前中に出してたんだけど、午後は変えたんだよねぇ。キチンとゴロとめてたよ」って。おぉ。見逃してしまった!でも、まぁ褒められているみたいだから良かった良かった。

トラブルにつき、再出場

まぁ自分の子どもが出てなくとも、チームはあと一回、試合があるので観てかえろうかなと。傍らで練習してるのを見てます。バッテリーが投球練習をしています。ピッチャーは新六年生になってキャプテンとなった飛びぬけて体格のいい子。ドッジボール大会の時も大活躍していた子です。球も速い。すごいねぇと見てた瞬間、キャッチャーが痛がってます。オヤ?どうやら突き指したらしい。応急手当てはしてもらっているものの、次の試合は出れなさそう。さて、困りました。うちのチームは昨年もメンバーが少なかったので隣チームと連合を組んで試合に出てたくらい人数不足。監督は別の子をキャッチャーに選任。にわか仕込みで教え込んでいます。それはそれでいいのですが、一人足りない事実は変わりません。では、うちの子がライトに入ります。再出場!

結果は6-0で勝利!

試合の流れですが、うちのチームが先攻です。一回表からいきなり3点先取しました。どうも相手のキャッチャーの捕球がおぼつかない模様。ほとんどが後ろにこぼしてからの進塁であれよあれよと言う間に点が入っていきます。裏の守りは「うちのチームもキャッチャーは急ごしらえだから相手チームの二の舞じゃなかろうか」と誰もが心配してたのですが、キチンと捕球できている。スゴイモンです。そのまま同じような感じで回を進めます。結果はなんと6-0で勝利!すばらしい。何よりもライトに球が飛ばなかったのが勝因かな(笑)。



 ホーム日常 未分類