【ブチギレ】『とくダネ!』にガルパン公式が激怒「報道内容は著作権許諾したものではありません」

『ガールズ&パンツァー』略してガルパン。プロレスラーで、悪の総帥とも言われた蝶野正洋さんをも夢中にさせてしまった大人気アニメシリーズである。

日本屈指の人気を誇るアニメシリーズだけに、多くのパチモノや非公式アイテムが出回っているようだが、なぜかガルパン公式がフジテレビ系列の情報番組『とくダネ!』に激怒しているという。一体どういうことなのだろうか?

・ガルパン公式のツイート

15万人以上のフォロワーを持つ、ガルパン公式ツイッター。2017年5月8日に投稿されたツイートが波紋を呼んでいる。

「【お知らせ】去る4月24日(月)に放送されましたフジテレビ “とくダネ!” で報道されました本作品のコスプレ及びカフェについては、公式として著作権許諾したものではなく、作品とは一切関係ありませんのでその旨お知らせいたします」

「【ご注意】先日本作品の違法商品について注意喚起させて頂きましたが、現時点で未だ抱き枕カバー等、無許諾商品が販売されております。著作権許諾を受けていないこれらの商品を製造・販売・頒布することは違法です。係る違法行為を行わないよう、改めてお願いいたします」

要するに『とくダネ!』が放送したガルパンのコスプレとカフェは非公式であり「違法商品が出回る助長になり得るのではないのか?」ということらしい。言うまでもなくテレビの影響力は大きいから、何も知らない人が見た場合、公式カフェ、公式コスプレだと思ってしまう人も多いことだろう。

・ネットの声

「とくダネやらかしたな」
「今さら声明を出すってことは、かなり問い合わせがあったんだろう」
「公式かどうかは取材前に調べようよ」
「うーん、公式も店に直接言うべきでは?」
「あそこまで堂々と営業してると、公式だと思うわな」
「もうガルパン公認カフェにしちゃえば?」
「全然特ダネじゃない」

とくダネ! に対し批判的な声が多い一方で、わずかながら擁護の声もあるようだ。公式からの声明に対し「とくダネ!」はどう反応するのか? 対応が注目される。

参照元:Twitter @garupan [1] [2]
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.