【悲報】小島よしおさん、メルカリに2万円で出品される

最近、よく名前を聞くフリーマーケットアプリと言えば「メルカリ」だ。スマホで写真を撮って情報を入力するだけで出品できたり、ワンタッチで購入できたり……その「お手軽さ」は他の追随を許さない。だが一方で、現金が少し高い値段で出品されているなど問題も起こっている。

このアプリで、またとんでもないものが出品されていたことが判明したのでお伝えしよう。そのとんでもない出品物とはお笑い芸人・小島よしおさんそのもの。気になる値段は……2万円! やだお買い得!!

・本人が捕捉

2017年5月8日、小島よしおさんがツイッターを更新。メルカリの出品欄のスクリーンショットと共に以下のつぶやきを投稿した。

「メルカリで俺が売られていた。2万円。。」

そのつぶやき通り、スクリーンショットにはコンバースのハイカットやTシャツと並んで「おっぱっぴー」を決める小島よしおさんの姿が。勝手に出品された上、自分が2万円だったことを知った悲しさが文末からあふれ出ている。これについてのネットの声は以下の通り。

・ネットの声

「こういうのを見るとマナーとか民度ではヤフオクの方が上と感じますねえ」
「買ってもいいですかね?」
「1時間当たりか? あるいは、1ネタ当たりか?」
「最高に笑いました」
「転売ヤーが黙ってないはず」
「買ってみたら一体なにが送られてくるんだろう?」
「もしかして奥さんが売った?」

──購入を検討する人から、「出品者は奥さん」と予想する人まで様々だが、なんとなくほっこりしている声が多かった。本人に捕捉されてしまった今回の件。現在、商品はすでに削除されているようだが、もし、売れてしまったら出品者はどうするつもりだったのだろうか。

参照元:Twitter @yoshiopiiya
執筆:中澤星児