【やってみよう】アプリの100倍面白い! 輪ゴムを使った変顔(へんがお)の作り方

カッコいい大人たるもの、全てをスマートにこなしたいもの。仕事やデートはもちろんのこと、変顔(へんがお)さえもサラリと攻略できる大人はマジでカッコいい。おそらく誰しもとっておきの変顔の1つや2つは持っていると思うが、中には不得意な方もいるかもしれない。そんな人に朗報だ。

あなたがどれだけイケメンでも、どんなに変顔が苦手でも「輪ゴム」があれば絶対に変顔になれるぞ。やり方は至って簡単、輪ゴムを顔に巻きつければいいだけだ。

・100%面白くなる

テレビなどでたびたび登場するが、あなたは輪ゴムを使った変顔を試したことはあるだろうか? 今回6名が「輪ゴム変顔」初挑戦だったが、結果的には全員が、つまり100%の確率で面白くなってしまった。

用意するのは輪ゴムだけで、サイズは「#18」がいいだろう。これを2本束ねて顔にぐるぐる巻いていけば、あっという間にとびきりの変顔の完成だ。

ポイントは、輪ゴムを目やくちびるにも当てていくこと。目をムニュッとさせたり、くちびるを上向きにしたりすると、一気に変顔度がアップするぞ。また、痩せ型の人よりは、ちょっとポッチャリ型の人の方が面白くなりやすいかもしれない。


・コツを掴もう

数的には10巻きくらいが目安で、その頃にはすでに相当なオモシロ顔が出来上がっているハズだ。あとは鏡を見ながら隙間などを埋めていくといいだろう。ただし、最初に張り切って目を潰してしまうと鏡が見えなくなってしまうから、目元は後回しにした方がいい。

とにもかくにも、輪ゴムを顔に巻くだけで爆笑が起きるほどの変顔が完成するから、興味がある人はぜひ試してみよう。マジで加工アプリの100倍くらいは面白いぞ!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

この元記事はロケットニュース24



 ホーム企画 作り方 変顔 知識 輪ゴム