【超トリビア】松屋は一部店舗で「秋田県産あきたこまち」を販売している / しかも良コスパ

吉野家、すき家と並ぶ大手牛丼チェーンといえば松屋だ。メニューは牛丼以外にもカレー、定食とバラエティ豊富。週に何度も通っているという人も多いだろう。ところで、そんな松屋フリークたちなら知っているだろうか? 松屋の一部店舗で、お米を販売していることを。

米と言っても、ライス単品などではない。スーパーで売っている、袋に入った炊く用の「白米」なのだ。それがなぜか、松屋で売られているという……。本当なのだろうか? にわかに信じがたいが。そこで、実際にこの目で確かめに行ってみたぞ!

・松屋の一部店舗で実施

松屋のホームページによると、「茨城県、千葉県、東京都東部を中心とした、関東などの一部店舗の松屋限定」で、お米の販売を始めたという。調べてみると、東京では64店舗で実施されているようだ(2017年5月10日現在)。意外と多いんだな。というわけで、その内の1店舗「落合店」へとやって来た。

・取り扱い店舗に行ってみた

当たり前だが、何の変哲もない普通の松屋である。だがしかし、入口をよく見ると……?

おーーーっ! 書いてある!! 「お米の販売始めました」というチラシが貼ってあるではないか! 「冷やし中華始めました」的な軽いテンションだが、なにサラッと斬新なこと始めてるんだよ。おーいみんなー、松屋でお米が売ってるぞ~!

・実際に買ってみた

いつもなら最初に券売機で食券を買うところだが、お米を買う場合は店員さんにその旨を直接伝えてくれとのこと。すいませーん、お米くださーい! 知らない人からしたら「何言ってんだこいつ」って感じだが、テイクアウトのコーナーで店員さんは快く対応してくれた。

・まさかの良コスパ

「秋田県産あきたこまち100%」の白米が2kgで税込700円。これ、かなり安いと思うのだが。試しにネットで同条件で探してみると、この値段ではほとんど出てこない。このサイズをこの値段で、しかも24時間いつでも買えるというのは、控えめに言っても激熱すぎるのではないか。

店員さんは、ご丁寧に精米日の説明までしてくれた。ちなみに、精米日は購入の4日前である5月5日だ。やれやれ、なんてこった。松屋はひっそりと、とんでもない神サービスを始めていたらしい。これは知らないと損というもの。

・で、ウマいの?

編集部に帰り、さっそく炊いてみた。炊飯器のフタを開けると……いい~匂い! やっぱり炊き立てご飯は最高だぜ!! ではでは実食といこう。いくらコスパが良くったって、おいしくなきゃあ意味がないのだから。

結論から述べると、普通にウマい。というか、あくまで私(あひるねこ)と編集部・サンジュン2人の意見だが、松屋で食べるお米よりもウマい気がする。こいつは完敗だ。恐るべきことに、松屋は牛丼屋兼米屋という、想像もしなかった領域へと足を踏み入れたのである。

・1人暮らしの人は要注目

特に1人暮らしの社会人にとって、このサービスは非常に役に立ちそうだ。会社帰りの遅い時間に寄れて、さらに味・価格・量とバッチリ有能。実はあなたの最寄り店舗で実施しているかもしれないので、通りがかった時は注意してチェックしてみてはどうだろう。

参考リンク:松屋フーズ「お米の販売」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

この元記事はロケットニュース24



 ホームあきたこまち グルメ トリビア 店舗限定 松屋 生活 白米 知識