【話題作】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を5倍楽しむ! 登場人物のおさらい&まとめ

2017年5月12日、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開される。アイアンマンやアベンジャーズなどと世界観を共有するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)としては第15作、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとしては2作目となる注目作品だ。

一足先に試写会で同作を観賞してきたが、簡潔に申しあげて『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』はかなり面白い。……が、今回はこれを読めばさらに5倍くらい面白くなる「登場人物のおさらいとまとめ」を中心にお届けしよう。劇場に足を運ぶ前に要チェックだ!

・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとは

ハルクやスパイダーマンなどの主要キャラクターと比べ、マーベル内では比較的マイナーな存在だったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。しかし、前作を観賞したアイアンマン役のロバート・ダウニーJrが「マーベル史上最高傑作だ!」と絶賛したように、第1作で一躍人気に火が付いた。

前作はチームが結成されるまでの話だったが、今作は主人公「スター・ロード」の生い立ちにまつわるストーリーがメインとなっている。ネタバレになるので多くは語らないが、前作くらい……いや前作を上回る面白さだったと記述しておこう。

それはさておき、今のところMCU内では他のスーパーヒーローたちとの交流がないガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。前作は2014年公開だったので、主要キャラたちの特徴を忘れてしまっている人たちも多いに違いない。以下で、今作の見所と合わせ、10キャラクターを紹介していくぞ。

・スター・ロード(ピーター・クイル)

地球人と異星人のハーフ。少年期に宇宙窃盗集団「ラベンジャーズ」に拉致され、リーダーのヨンドゥに育てられる。様々なマシンに精通しており戦闘でも強いが、ノリの軽さと戦略的な頭脳が最大の武器。今作では父との対面、そして母の死の理由を告げられるが……。

・ガモーラ

MCUのラスボス(と思われる)、サノスによって育てられた暗殺者。あらゆる武器を使いこなすが、剣を使った接近戦が一番得意。メンバーの中では最もクールな性格だが、スター・ロードに言い寄られ本人もまんざらではないっぽい。今作では妹、ネビュラとの確執が描かれる。

・ドラックス

前作のボス、ロナンに家族を殺された戦士。とんでもなく強靭な肉体から繰り出される、圧倒的なパワーを武器に戦う。粗暴な性格に見えるが、裏表のない正直者。WWE元世界チャンピオンのバティスタが演じていることは意外と知られていない。

・ロケット

遺伝子改造されたアライグマで、武器のエキスパート。パイロットとしても超1流。アライグマと呼ばれるのが大嫌い。おしゃべりでお調子者、口もメチャメチャ悪く毒舌を吐きまくるが、実は密かに仲間思い。グルートは相棒で、前作で吹き飛んでからも大切に育てていた。

・ベビー・グルート

前作で、仲間を守るため自らを犠牲にしたグルート。枝になってしまったがロケットに育てられ、今作ではベビーにまで成長した。まだベビーなのでそこまで戦闘能力は高くないが、それでもポテンシャルが高いのでまあまあ強い。今作では「I’m Groot」としか発さないが、その意味は様々だ。

・ネビュラ

ガモーラの妹。姉と同じくサノスに暗殺者として育てられた。ガモーラに対し、ジェラシーや復讐心、激しい敵意を抱いている。今作では体の半分以上がサイボーグ化している理由が明らかに。実は前作にも登場している。

・ヨンドゥ

宇宙窃盗集団「ラベンジャーズ」のリーダーで、スター・ロードを誘拐した張本人。武器は口笛で操る高速の矢で、ならず者たちを腕っぷしでまとめ上げている。今作ではスター・ロードを誘拐した理由が明かされると同時に、ラベンジャーズ内の揉め事にも巻き込まれる。

・エゴ

スター・ロードの父親を名乗る男。ネタバレになるのでこれ以上は明かせないが、ヒントは名前

・マンティス

エゴのお世話係。基本的にはエゴとしか過ごしたことが無いので、人との接し方がわからない。触れると相手の心が読めるテレパシーの使い手。本作とは関係ないが、原作ではドイツ人とベトナム人のハーフという設定だった。

・アイーシャ

黄金の惑星、ゾヴリンの指導者。あらゆるものを見下すほどプライドが高い。当初はガーディアンズたちを傭兵として雇うも、ある理由で突然攻撃を仕掛ける。本編終了後のボーナス映像では、次作以降に繋がる重要な役割を果たす。

──ざっと以上だが、前作は絶対に復習しておいた方が良いだろう。5月25日まではhuluでも配信しているぞ。

前作同様、往年の名曲にのせて爽快に進んでいくストーリーは、お子様でも十分に楽しめるハズだ。また壮大なSF作品なので、DVDよりは劇場の方がより楽しめるに違いない

・明るくなるまで席を立つな

最後に1点、本編終了後のボーナス映像は1つじゃないから、最後の最後まで席は立たないようにしよう。万が一見逃したら、きっと後悔するぞ。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日公開だ。

参考リンク:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
Report:P.K.サンジュン
Photo:©Marvel Studios 2017 ©2014 MARVEL