【583通り】マックで「絶対に誰も注文しない裏メニュー」を3種類購入した結果 → まさかの爆ウマバーガーを発見!

2017年5月11日現在、一部店舗を除く日本全国のマクドナルドで『マックの裏メニュー2』が開催されている。昨年に引き続き、好きな具を定番バーガーにトッピングできるキャンペーンで「自分だけの裏メニューを作っちゃおう!」という趣旨のイベントだ。

今回トッピングで出来るのは「スモークベーコン」「ホワイトチェダーチーズ」「ガーリックチリ」「トマト」の4種類で、その組み合わせは583通りにも及ぶという。今回はその中から逆に「絶対に誰も注文しないだろ!」と思われる裏メニューを3種類購入してみたのでご覧いただきたい。

・誰も注文しない裏メニュー

期間限定で開催されている『マックの裏メニュー2』。先述した4つのトッピングを、それぞれ40円で合計3つまでプラス可能なシステムだ。普段マックではトッピングが出来ないから、ファンにとっては嬉しすぎるイベントと言えるだろう。

公式的には「裏てりやきバーガー(+スモークベーコン)」「裏ダブルチーズバーガー(+ガーリックチリ)」「裏チキンフィレオ(+ホワイトチェダーチーズ)」」などがオススメのようだが、表に出ている時点で裏メニューとは言い難い。……ワシは他の人が絶対に注文しないような本物の裏メニューが食べたいんや!

……というわけで今回は、583通りの組み合わせの中から「まずこの注文をする人はいないだろう」と思われる3種類のハンバーガーを注文することにした。詳細については以下でご確認いただきたい。

・裏ホワイトチーズバーガー(ハンバーガー + ホワイトチェダーチーズ)


通常のチーズバーガーではなく、あえてホワイトチーズをトッピングしたチーズバーガー。価格も通常より10円高くなるので、わざわざこれを注文する人はいないだろう。味についてはハッキリ言って平常運転。10円高くなるだけだから、あまりオススメはしない。

・裏ベーコンフィレオフィッシュ(フィレオフィッシュ + スモークベーコン3枚)


魚が食べたくてフィレオフィッシュを注文する人が、わざわざ肉をトッピングすることは考えづらい。味については全体的に悪くないが、ベーコンの主張が強すぎてフィレオフィッシュが負けてしまっている印象だ。肉好きならともかく、フィレオフィッシュ好きにはあまりオススメ出来ない。

・裏てりやきガーリックチリバーガー(てりやきバーガー + ガーリックチリ×3)


甘いてりやきソースに、正反対の辛味を追加することじたい矛盾している。しかも3つ追加はやりすぎだ……と思いきや。これがビックリすることにメチャメチャウマい! 例えるならば、てりやきとチリが合体し「スイートチリソース」的な味わいになるのだ。これは予想外です!

しかもガーリックのサクサクした食感もマーベラスで、今回注文した3種類の中では圧倒的にウマかった。普段はてりやきを甘すぎると感じる人も、辛味が口の中の余韻をサッパリとさせてくれることだろう。これは合う!

というわけで、意外や意外「裏てりやきガーリックチリバーガー」はかなり美味しいから、興味がある人はぜひ1度お試しいただきたい。ただし「ガーリックチリ×3」は袋がベッタベタになるので、早めに食べてくれよな!

参考リンク:日本マクドナルド
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.