【ブチギレ】うたのおにいさんが社畜以下の扱いだったことが判明、ママたち大激怒「NHKは金持ってるだろ!」

2017年5月11日放送のフジテレビ系列『バイキング』で放送された特集が波紋を呼んでいる。お題は、NHK教育テレビ(Eテレ)の看板番組『おかあさんといっしょ』に登場する「うたのおにいさん」及び「うたのおねえさん」についてだったのだが……。

余りにも過酷すぎる労働条件と、詳細な取り決め、さらには安すぎる給料が判明したのだ。この放送を受け、うたのおにいさんたちを愛する全国のママさんたちが激怒、怒りの矛先がNHKへ向いている。

・過酷すぎる労働条件

3月に「だいすけおにいさん」が卒業し、日本全国に “だいすけロス” が発生したことは記憶に新しい。現在は「ゆういちろうおにいさん」が奮闘し、全国の子供たち……というよりはママさんたちの癒しとなっている。

バイキングではいくつかの衝撃事実が明かされたが、まずは詳細な禁止事項についてご覧いただきたい。

・恋愛禁止
・NHK以外のテレビ出演禁止
・海外旅行禁止
・スキー禁止
・自動車運転禁止
・派手なネイル禁止
・立ち食い禁止
・斜め横断禁止
・新宿歌舞伎町への立ち入り禁止

中には理不尽に感じるものもあり、かなり厳しい条件ではあるが100歩譲ってまだわかる。イメージが何よりも大切なうたのおにいさんだから、厳しすぎる縛りが発生するのは仕方ないのかもしれない。次に、以下でおにいさんたちの労働スケジュールをご覧いただきたい。

・月曜日~水曜日 → 番組収録
・木曜日 → 翌週のリハーサル
・金曜日 → 歌の収録
・土日 → コンサート

土日は休みの場合もあるようだが、コンサートがあったら休みなしということになる。細かい取り決めと過酷すぎる労働スケジュールなので、せめて給料は高くあってほしい……のだが、NHKは契約社員の扱いのため、なんと給料は、

月収30万円

だというのだ……ウソだろ……! 安すぎィィィイイイイ!! てか、一流ブラック企業も真っ青の扱いじゃないか!! これが事実ならば、社畜以下の労働条件といっても過言ではないだろう。

これに対し全国のママさんたちは大激怒、NHKに対し不満の声が渦巻いている。

・ネットの声

「NHK職員の平均年収は1800万でしたよね?」
「もうCDとか絶対に買わない」
「スマホでも1曲150円くらいで売ってるよね?」
「せめて給料くらいは上げて欲しい」
「だいすけおにいさんも、よく9年間我慢したな」
「体操のおにいさんはもっと安いのかな……? 心配」
「奴隷ですね、わかります」
「NHKに受信料払いたくなくなった」
「おにいさんたちには頭が下がる。NHKには憎悪の気持ちしか湧かない」
「単純に労働基準法違反じゃないの?」

ネットの声にもあるように、放送された内容が事実であれば「労働基準法違反」ともなりかねない衝撃の内容。傍から見れば夢のある仕事だが、現実はかなり厳しいようだ。この件についてあなたはどう感じただろうか?

参照元:バイキング
執筆:P.K.サンジュン
イラスト:マミヤ狂四郎