Radiohead『OKコンピューター』のジャケットがアメリカ・コネチカット州のハイウェイと一致か / 1996年のツアーで撮られた写真の可能性大

音楽業界ではまれに世界の流行を一新させるほど画期的な作品が登場する。昨日までの常識を一気に過去に追いやるほどの爆発力と革新的なサウンドを兼ね備えた「時代を変える音」。Radiohead(レディオヘッド)の名盤『OKコンピューター』もそんな作品の1つに数えられるだろう。

そして、名盤と切っても切り離せないのがジャケット。『OKコンピューター』のジャケットには加工されたハイウェイが写っているが、このハイウェイと完全に一致する眺めの場所が判明したのでお伝えしたい。

・アメリカ

ファンが海外掲示板サイト Reddit に投稿した内容によると、その場所とは、アメリカ・コネチカット州ハートフォードの「I-84(別名ヤンキー・エクスプレスウェイ)」とコネチカット川。これをホテルヒルトンから眺めたものであるという。

・聖地キタ

実際、ホテルヒルトンの22階からハイウェイを見下ろした眺めと『OKコンピューター』のジャケットを重ねたGIF動画も投稿されているのだが、これがビックリするくらい完全一致

なお、バンドは『OKコンピューター』が録音される前年、1996年のアメリカツアーで8月20日にこの場所を訪れているとのこと。その時に撮影した写真である可能性は高い。『OKコンピューター』が発売されて2017年で20年。ついに聖地が誕生か。

参照元:imgurReddit(英語)
執筆:中澤星児