【どう思う?】傘の “ある” 持ち方がTwitterで話題 / 誰かにケガをさせる危険性も

雨の日に外出するなら、傘は絶対必要である。老若男女、誰もが使う道具だろう。言うまでもなく屋外では開いて使い、屋内では畳んで持って移動するわけだが、あなたはいつも傘をどのように持っているだろうか?

とあるTwitterユーザー(@neruto_suguasaさん)が投稿した、傘の持ち方についてのツイートが話題になっている。傘の真ん中あたりをつかんだ、地面に平行になるような持ち方だ。意外とよく見かける持ち方だが、これは非常に危険だという。あなたはこの持ち方、どう思うだろうか?

・傘ってどう持つ?

私(あひるねこ)は傘を持つ時、持ち手の部分を持って、先端が下を向くように持っている。おそらくこの持ち方が主流なはずだし、個人的にはこれがベストだと思うのだが。ただ、これとは別に、傘の真ん中あたりをつかむ持ち方もある。

この持ち方だと、傘の向きは地面と平行になる。長めの傘を縦になるように持つと、先端が地面に当たって煩わしいことがあるが、平行になるよう持てばそういったことはないだろう。しかし……。

・危険な持ち方

この持ち方をする場合、傘の先端部分が自分の後方に向くことが多い。さらに持った状態で腕を振ると、先端を後方に突き刺すような形になるわけで、これは非常に迷惑かつ危険である。この持ち方をしている人、私もけっこうよく見かける気がするのだ。

・駅は危険

特に駅において、その危険性は如実に現れるように思う。電車から降りると、皆が階段を目指し同じ方向へと進む。混雑時などは、前の人との間隔も狭くなるだろう。その人がこの持ち方をしていて、先端が自分に当たりそうになった、という経験をしたことがある人は多いはずだ。

・階段は危険

階段などを歩く場合は、その危険性はさらに上がる。相手が振っている腕と自分の目線が同じくらいの高さの場合、下手したら目に当たってもおかしくない。実際、階段でもこの持ち方している人いるからな。何してんねんお前、ってなもんである。

・子供が危険

階段ではなくても、小さい子供だと顔に当たる可能性は十分ある。タバコを持つ手と子供の顔の高さは同じ、というような広告があるが、傘についても同様のポスターなどを駅に貼った方がいいのではないか。まれに先端が金属むき出しの傘もあるため、非常に危険である。

・状況改善を願う

ただ、いかに周囲がこういった意見をシェアしても、やっている当人の耳にはなかなか入らなかったりするものだ。何らかの規制をするなんてことも難しいだろう。最終的には自分の身は自分で守るしかないのだが、この先少しでも状況が改善されていくことを願うばかりである。

参考リンク:Twitter @neruto_suguasa
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

この元記事はロケットニュース24



 ホームTwitter 持ち方 生活 話題