【怒り】『将来住みたい都道府県ランキング』の 3位「北海道」に納得いかねェェェええええ! 冬の北海道で生活してから言え!!

47の都道府県から成り立っている国、それが日本だ。あまり面積は広くないとはいえ、北は北海道から南は沖縄まで、その気候や文化は大いに異なる。これだけの違いがあるのだから、いつか住んでみたい都道府県というのも人によって違うのではないか。

なんてことを考えていたところ、タイミング良く『将来住みたい都道府県ランキング』という興味深いランキングが発表されたぞ! わ~、上位が気になる!! しかし……。どうしても1つ、気に食わないことがある。先に言っちゃうと、3位の北海道! お前だけは納得できねェェェえええ!!

・将来住みたい都道府県ランキング

本日2017年5月15日、「将来住みたい都道府県」という気になるアンケート結果のランキングが発表された。さっそくではあるが、そのトップ10は以下のとおりである。あなたの地元はランクインしているだろうか?

10位:静岡県
9位:千葉県
7位:福岡県
7位:兵庫県
6位:大阪府
5位:京都府
4位:神奈川県
3位:北海道
2位:沖縄県
1位:東京都

1位の東京は少し意外であったが、そこまでの大番狂わせは起きていないランキングだと思う。だがしかし。私(あひるねこ)はどうしても1つ納得がいかない。それは、3位の北海道に対してだ。北海道に投票した人たちよ、あんたら、冬の北海道に住んでから言わんかいッッッ!!

・冬についての認識不足

私(あひるねこ)は現在は東京に住んでいるが、元々は道民である。人生の半分以上は北海道で過ごしてきた。私も、北海道はいい所だと思う。食べ物はおいしいく、お土産に困ることなんてない。そして自然は豊か。夏もそこまで暑くない。観光するなら最高のはずだ。だが、冬への危機感をもっと持つべきだろう。

・寒すぎる

北海道の冬は、とにかく寒さと雪に尽きる。建物の中はたしかに暑いくらいだが、1歩外に出るとそんなものは関係ない。考えてもみてほしい。冷気で鼻の穴あたりが凍るんだぞ? それで外にビールを置いて、冷蔵庫いらずだね! とかやっているのだ。冷静に考えると、意味がわからない。

・雪という困難

特に私は、雪が本当に嫌いだった。雪のせいで、どれだけの時間が奪われることか。自転車に乗れないので、当然早まる出発時間。消滅する通学路。永遠に続くかのような雪かき。車がアイスバーンでスリップした時の恐怖。我々は、前世で何か罪を犯したというのか?

だからこそ、初めて雪のない冬を過ごした時の、あの喜びはハンパではなかった。朝、カーテンを開けて絶望する必要はもうないのだ。たまに「雪が恋しくならないの?」などと聞いてくる人がいるが、なるわけねーだろ。背中に雪流し込んで、犬のおしっこが付いた雪玉ぶつけるぞ。

・よ~く考えてほしい

それでも、地元・北海道が好きだという人はいる。私も決して嫌いではない。しかし、あなたがたは雪のない地方からやって来て、この苦難に耐えられるのか? 観光の時のイメージだけで考えてはいけない。ハイリスク・ハイリターンな上級者向け北の大地、それが北海道なのである。

参照元:gooランキング「永住希望! 将来住みたい都道府県ランキング」
執筆:あひるねこ
Photo:Wikimedia Commons

この元記事はロケットニュース24



 ホーム国内 生活 知識