【深い】『母の日』にまつわるデーブ・スペクター氏のツイートがグッと来ると話題

昨日、5月14日は2017年の「母の日」であった。みなさん、プレゼントを渡したり食事をしたり、お母さんに感謝の気持ちを伝えただろうか? 「ヤバい、忘れてた」という人もまだ大丈夫、タイミングはそんなに重要じゃない。来年まで待たずに、今すぐ感謝の気持ちを伝えてみよう。

それはさておき、当日は多くの著名人がSNSに「母の日」にまつわる投稿をしていた。中でも「深い」「考えさせられる」と反響を呼んでいたのが、デーブ・スペクター氏のツイートだ。

・母の日を振り返る

テレビだと他愛もないダジャレのイメージが強いが、自身のTwitterでは歯に衣着せぬ発言でたびたび注目されるデーブ氏。つい先日「日本のドラマは観ない方がいい」とツイートし、大きな話題になったことは記憶に新しい。

そんなデーブ氏が「母の日」に投稿したのが『母の日に振り返る』と題した以下の内容である。

「母の日に振り返る
4歳: お母さんは何でも知ってる!
14歳:お母さんは何もわかってない
16歳:お母さんなんかいなくてもいい
18歳:お母さんは古すぎる
25歳:お母さんに相談しよう!
45歳:お母さんだったらどうするんだろう
85歳:お母さんに相談したかった」

いかがだろうか? 全てに当てはまらないとしても、どこかに共感できる箇所がないだろうか? このツイートは公開1日足らずで6000回以上リツイートされるなど大きな反響を呼んでいる。

・ネットの声

「これは深い」
「グッと来た」
「胸が痛いところがある」
「身につまされる」
「ヤバい、泣きそうになった」
「亡くなった母に会いたくなった」
「デーブのTwitterはたまにホームラン出る」
「みんな後悔しないようにお母さんと接しようね」

記者の母は6年前に他界しているので、正直、母の日にお母さんに何かが出来る人がうらやましい。生前、常々「母ちゃん、愛してるぞ」と伝えていたが、それでもまだしてやれることがあったと後悔している。

先述のようにタイミングは関係ないから、お母さんには伝えられるときに感謝の気持ちを伝えてみよう。もちろん、お父さんにもだ。

参照元:Twitter @dave_spector
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.