11歳ノルウェー王子の “式典中の様子” がカワイすぎるとネット民ざわつく「素晴らしい王子」「やっぱり子供は子供」

おとぎ話や映画では、「カッコいい王子様」や「美しいお姫様」が登場するもの。しかし現実世界には、お茶目で可愛くて面白い王子様、お姫様だって存在する。

今、話題になっているノルウェーのスヴェレ・マグヌス王子(11)なんてまさにそう。立場的には「ノルウェー国王夫妻の孫」の彼が、式典中に “あるお茶目な動作” を見せたのだ。その模様が収められた動画を見てみると……なんちゅーカワイイことしてるんすか、王子様!

・式典中に王子様が「はい、ポーズ!」

2017年5月9日、ノルウェー王ハーラル5世とソニア王妃の80歳を祝う式典が開かれ、写真撮影のために宮殿バルコニーに王族が並んだ。

国王と王妃を取り囲むようにして立つ王室メンバーの面々。マグヌス王子も最前列に静かに立っていたのだが……突然、両手を真横に振り上げなにやらポーズを取ったではないか!

右手は顔を隠すように、左手はそのまま真っ直ぐ横に伸ばすような一瞬の動作。実はこれ、数年前から若者に人気の「Dab」というヒップホップダンスなのだとか。

・父ホーコン王太子もお茶目なイタズラ

他にも変顔したり、ピースサインを掲げたりとお茶目さタップリなマグヌス王子。ネット上では「マグヌス王子いいなあ」「すっかり気に入ってしまった」「いいねえ」「やっぱり子供は子供だね」と人気急上昇だ。

また彼の父親ホーコン王太子も、茶目っ気では負けていない。海外メディア『Sydney Morning Herald』によると、王太子は同日に開催された晩餐会を一時退席。戻ってきたときには、先ほどまであったフサフサのヒゲが、キレイさっぱり剃り落とされていたというのだ。

ゲストがヒゲがないことに気付くか試してみたそうなのだが、いやはや、ノルウェー王室はお茶目だなあ。

参照元:Sydney Morning HeraldCosmopolitan(英語)、YouTube、Twitter @spectatorindex
執筆:小千谷サチ