「日清焼そばU.F.O.」史上最大量のわさびマヨネーズが付いた『わさマヨ地獄』が発売決定! 待ちきれないので自分で地獄にしてみた → 怪物が誕生

焼きそばというと、何かと話題になるのは「ペヤング」である。だがちょっと待ってほしい。大事なことを忘れてやしないか? 焼きそばといったら、「日清焼そばU.F.O.」に決まってんだろうがよ! しかし嬉しいことに、我らが「U.F.O.」が逆襲の狼煙を上げる新商品の発売を発表したのだ。

U.F.O.史上最大量である “25.9(じごく)g” のわさびマヨネーズが付いているという、その名も『わさマヨ地獄』。じ、地獄だと……? こいつはヤベぇ……。ヤベぇ匂いがプンプンしやがるぜ! もう、待ちきれない~~~ん!! というわけで、一足先に自分で地獄にしてみたぞ! テヘ!!

・U.F.O.の新商品

2017年5月29日、日清食品から新商品『日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄(税抜205円)』が発売される。実は過去にも『日清焼そばU.F.O. わさびマヨネーズ』という商品が発売されているのだが、今回はわさびマヨネーズの量が史上最大とのこと。これは、我々の理解を超えた刺激が待っているに違いない。

・待ちきれないので……

常に刺激、そしてウマいものを求める私(あひるねこ)としては、5月29日まで待っているなんて不可能に近い。その証拠に、すでに先程から手が震えてキーボードを叩けない状態になっちまってるのだ。ああ、早く食べたい! もうダメだ、我慢できねェェェェエエエ!!

・作ってみた

というわけで、自分で実際に作ってみることにしたぞ。フハハハハ、吾輩が先に地獄にしてやろう。そう、難しいことは何もない。通常の「日清焼そばU.F.O.」とマヨネーズ、わさびのチューブを用意すれば準備完了。あとは地獄にするだけである、フハハハ。

・張り切りすぎた

しかしこの時、私はちょっとした間違いを犯してしまった。『わさマヨ地獄』を再現するならば、本来わさびとマヨネーズをきっちり25.9gに計る必要があったのだ。その工程を、私はすっかり忘れてしまっていた。テンションが上がるあまり、わさびチューブを1本まるごと入れてしまったのである。

いつも通り作ったU.F.O.に、まずはマヨネーズをたっぷりとかける。その上から、チューブを握りしめるように わさびをかけていくのだ。何という贅沢……! 私のようなわさび好きにとって、夢のような光景である。

・わさび好き歓喜

完成した自家製『わさマヨ地獄』は、わさびとマヨネーズが麺を覆いつくす文字通りの地獄となった。顔を近づけると、わさびの強烈な香りが鼻を刺す。それでいて、ソース、マヨネーズと混ざり合うことにより、何とも言えないウマそうな匂いが編集部を包んだ。

・気になる味は?

勝ったわ。これは絶対ウマいだろ。匂いだけで味の良さを確信した私。それでは、いただきまーす! ズズズズズズッ!! 勢いよく麺をすすると……ウ、ウメェェェェエエエ、いやゴハァァァッ!? ゲハッ ゲハッ ゲハッ!! 死ぬほどむせる。しかし、ウマい。確実にウマいぞ。

焼きそばとマヨネーズ、わさびの組み合わせは最強だ。こってりとした焼きそばが、どこか爽やかになる。わさびが多ければ多いほどウマいだろう。この時点で『日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄』が、間違いないおいしさであることが明らかになった。

・怪物の誕生

この自家製『わさマヨ地獄』は、言うならば、破壊力を増したR指定仕様の怪物である。生半可なわさび好きにはオススメ出来ないが、味の方は抜群だ。事実、編集部メンバーも辛っ! と言いつつ、ウマいウマいと口を揃えて絶賛していた。当然私も、涙を流しながら一気に完食したぞ。

・期待しかない

商品発売が待ちきれないので作った自家製『わさマヨ地獄』だったが、その怪物のようなウマさにより、より一層本物の『わさマヨ地獄』が食べたくなってしまった私。U.F.O.のことだ。きっと我々の想像を超えてくるに違いない。発売を期待して待とう!

参考リンク:日清食品「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.