【心ほっこり動画】中国の警察官がパトカーで道路を封鎖して年配者の横断を手助け

道路では歩行者優先。これは日本において当たり前のことである。しかしながら、海外に出ると「常識」が通用しないこともしばしば。お隣の中国では、車に轢かれた方が悪いなんて考えも存在するものだ。

当然、車の運転は荒すぎ。初めて中国に行った日本人は怖すぎて道を渡れないくらいヤバいのだが、とある警察官が道路の上でとった行動に惜しみない賛辞が送られている。なんと彼はパトカーで道路を封鎖し、年配者の道路横断を手伝ったという。

・四川省発のほっこり動画

世界中をほっこりさせているのは、四川省で撮影されたワンシーン。動画「Policeman stop traffic with car to guide elderly walker」では、交通量多めの道路が映し出され、パトカーが交差点で停車する様子が確認できる。

進路を塞ぐようにしてパトカーが停まるため、何か取り締まるのかとも思える光景だ。しかし、真実が明らかになるのは次の瞬間! なんと警察官は道路を渡れずにいた年配の男性のもとへ駆けつけると、寄り添って安全に渡る手助けをしたのである!!

・警察官が年配男性に寄り添って道路横断

年配男性の歩調に合わせ、ゆっくりと道路を横断する警察官。パトカーが停まっているだけに、さすがの中国人も無視する訳にはいかず、皆が車を停めて2人の横断を見届けた。まさに「One for All、All for One」。まさかと言ったら失礼だが、中国でこのような光景が見られるとは……。

中国といえばガサツなイメージがあるものの、中には心優しい人もいることがわかるこの動画は必見。日本でも世知辛い世の中となってきた今、困っている人を助けることの素晴らしさを改めて教えてくれるのでほっこり癒されて欲しい。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし