「健康教育、自ら実践」=日野原さん死去で-塩崎厚労相
 塩崎恭久厚生労働相は18日の記者会見で、日野原重明さんの訃報に触れ「科学的根拠に基づく健康を考え、自ら実践を通じて健康を広めてこられた」と述べ、功績をたたえた。「医療人としての日野原先生に感謝申し上げ、私たちも学んで実践していかなければいけない」と話した。
 塩崎氏は「個人的に何度かお目にかかったことがあり、エネルギーと知識、能力の高さを知った」と振り返った。「100歳を超えても10年先まで講演日程が入っていたと聞いたが、改めてそのエネルギーに敬意を表したい」と語った。 【時事通信社】

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームdomestic