さんまの本来の旨味が詰まった「鈴木さんままぜそば」
7月15日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、JR総武線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「鈴木さん」(千葉県船橋市)が紹介された。

同店は、JR総武本線・津田沼駅北口から徒歩3分程にあるラーメン店。こちらのお店では、さんまを使用したラーメンやまぜそばが味わえる。

番組では、お店のメニューとして「鈴木さんままぜそば」(780円/税込み)を紹介。味に深みを出すためにあえてさんまの内蔵と骨をまるごと使っている。最初にホイルで包んで蒸し焼きにし、余分な脂を落とすことで臭みが無くなり、さんま本来の旨味が引き立つんだとか。細かくほぐしたさんまの身に醤油・みりんで味付けし、玉ねぎや貝柱を加えて8時間煮込むことで、骨までホロホロのさんまの醤(じゃん)に仕上がるそうだ。麺の上に載せれば「鈴木さんままぜそば」の完成。

木下ほうかさんが具材と麺を絡めて一口頂くと「美味いですね!めっちゃ合うじゃないですか!骨の歯ごたえ残っていますね~」とコメント。卓上にあるわさびを加えて頂くと「めっちゃ合う…めっちゃ合う!魚だしさんま当然合いますよね…ぴったりですね」と絶賛していた。

他にも温かい「鈴木さんまらーめん」(750円/税込み)なども味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

【関連記事】
ニュースのお店を見る:鈴木さん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:津田沼のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:津田沼×ラーメン・つけ麺のお店一覧
塩漬け豚バラ肉を使った「厚切り照り豚丼」

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームeconomy