アリューシャンでM7.8=日本は被害の心配なし-気象庁
 気象庁は18日、米アラスカ州のアリューシャン列島で午前8時34分ごろにマグニチュード7.8と推定される地震があったと発表した。日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はないという。 【時事通信社】

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームdomestic