ソフトバンク、エネルギーIoTプラットフォーム事業を行う「エンコアード」へ出資~エネルギーデータ分析プラットフォームの提供を通じ、日本国内でエネルギーIoTサービスを展開~
ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は本日、エネルギーIoTプラットフォーム事業を行うエンコアード株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 CEO:ジョン・チェ、以下「エンコアード」)への出資を行うことで合意しました。今回の出資に伴い、エンコアードは2017年8月1日に「エンコアードジャパン株式会社」(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:中野 明彦、以下「エンコアードジャパン」)に名称を変更します。

この元記事はプレスリリース - ソフトバンク株式会社



 ホーム2017