プリッと美尻にも♪「肩コリ・腰痛に効くストレッチ」仕事中でもできる!


 アナタは肩コリや腰痛をお持ちですか? デスクワーク等、体を動かさない仕事をしている方には多いかと思います。

 コリが悪化することで、しびれや偏頭痛などの健康状態に悪影響もありますので、自覚症状がある方もない方も、日頃からコリの要因を作らないことが大事です。

 そこで、筆者が通っているストレッチアップ西麻布店の松井店長に、仕事中でもできる簡単ストレッチを教えてもらいました!

◆仕事中に考え事しているふりして肩ストレッチ

「デスクワークの方で背中が丸まったまま、長時間仕事をしている人って結構多いと思います。たまに肩をまわすだけでも、実はだいぶ違いますが、せっかくなので効率的に、首周りの筋肉を伸ばせるストレッチを教えます!」(松井店長)

=====================

1.座った状態で背筋を真っ直ぐ伸ばします。

2.左手を軽く背中に添え、右手の平を頭に軽くのせます。

3.ゆっくりと首を右に曲げていきます。

4.左の首筋が伸びている事を感じたら、痛気持ちいいくらいの場所で10~15秒キープします。反対側も同様に実施します。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=728804

5.両手の平を頭の後ろに添え、後ろの首筋が伸びている事を感じながら首を前に倒していきます。痛気持ちいいくらいの場所で10~15秒キープします。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=729096

6.この動作を左右前の3箇所3セットずつ実施します。

=====================

 とっても地味な動きですが、やってみると分かると思いますが、かなりキます。効きますよ!

 手を使うとバレそうなので、私は仕事中に添え手はせずに、考え事をしているような振りとして、素知らぬ顔してこのストレッチを実施していますよ。

◆腰痛対策!お尻のストレッチを紹介

「知らない人も多いんですけど、腰痛の原因ってお尻の筋肉が関係しているんですよ。お尻の筋肉はデスクワークなど、同じ姿勢のまま長時間過ごすと固まりやすいので、知らずのうちに腰痛持ちになっている人は多いですよ。」

 確かにお尻の筋肉なんて、どう使うのか想像もつきません!

 欧米人はお尻の筋肉が発達しているのか、引き締まったプリプリのお尻の人多いですよね。腰痛持ちも少ないのでしょうか?

「そもそも体格も骨格も違いますし、農耕民族だった日本人と狩猟民族だった欧米人のルーツの違いもあると思います。場所柄、外国人のお客様も多いですが、日本人の方がコッている人多いですね。

 仕事中でもできる、お尻の筋肉を伸ばす簡単ストレッチで、腰痛になりにくい体を作りましょう!」

=====================

1.座った状態で背筋を真っ直ぐ伸ばします。

2.左膝に右の足首をのせます。

3.背筋は真っ直ぐ、顔は前を向いたまま、ゆっくり前に上半身を倒していきます。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=729093

4.右のお尻の筋肉が伸びている事を感じたら、痛気持ちいいくらいの場所で10~15秒キープします。反対側も同様に実施します。

5.この動作を左右前の3箇所3セットずつ実施します。

=====================

 早速、今日からやってみてくださいね。

 今まで意識したコトのないお尻の筋肉のストレッチは想像よりも、きっとキツイと思いますが、腰痛緩和以外にも“プリッとした美尻”効果もあります!

◆お尻のストレッチ超簡単バージョン

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=729378

 ストレッチ以外でも肩コリ・腰痛に効くコトって何かあるんでしょうか? 例えば食べると良いモノってあります?

「それ、よく聞かれます(笑)。強いて言えばクエン酸ですかね。お酢とか柑橘系とか酸っぱいモノです。後は血流を良くするために、血液サラサラ効果の高い食べ物、玉ねぎとかトマトとかでしょうか。」

 チョコレートや赤ワインもポリフェノールが血液をサラサラにすると聞いたコトがありますので、きっと適量なら良いと思われます。

 ちなみに片足をベッド等の高いところに置いて上半身を、背筋を伸ばしたまま前に倒し、「お尻の筋肉が伸びている事を感じたら、痛気持ちいいくらいの場所での10~15秒キープ!」の超簡単なお尻のストレッチもあります。デスクワークだと、仕事中にやるのは難しいかもしれませんが。

 さて、次回は本の大ヒットで話題にもなった「ベターっと開脚」ですが、体の柔軟さがもたらす効果や、開脚や前屈等ができるようになるストレッチを紹介します。

取材協力・・・松井駿希 ストレッチアップ西麻布店店長/ストレッチトレーナー

アップルスポーツカレッジ卒業。高校野球部トレーナー・接骨院での現場経験を経てストレッチトレーナーへ。

■健康・体力づくり事業財団認定 健康運動実践指導者

■日本ストレッチング協会 CSTP(ストレッチングトレーナーパートナー)

<TEXT/ミフル>



【関連記事】
肩こりが10秒で治るってホント?家でできるリンパケア
腰痛・肩こりの原因!オフィスでの悪い姿勢5つ
かっさマッサージが痛気持ちいい~。首・肩が軽くなった気が…
心が折れそうな時は…トイレやデスクでできる「ずぼらヨガ」
痛くない「鍼治療+α」は年頃女性の不調に効く

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームcolumn