日野原重明さん死去 100歳超えて現役医師

文化勲章受章者で、100歳を超えても現役の医師を続け、講演やエッセイ執筆でも活躍していた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんが2017年7月18日、呼吸不全のため亡くなった。105歳だった。各メディアが報じた。

この元記事はJ-CASTニュース



 ホームニュース 社会