6コアのCore i7&i5がメインストリーム向けの第8世代「Coffee Lake」で登場する可能性

Intelがメインストリーム向けのグラフィック機能を搭載する第8世代Coreプロセッサー「Coffee Lake」マイクロアーキテクチャ世代のCPUで、6コアのCore i7・i5をリリース予定と報じられています。コストパフォーマンスに優れるライバルAMDのRyzenシリーズに対抗するために、Intelは従来の4コア制限を解除したようです。

続きを読む...

この元記事はGIGAZINE



 ホームハードウェア,