【放送事故】ニュースの生放送で「アダルトな動画を鑑賞するスタッフ」が映り込む事件発生

何があっても絶対に起きてはいけないハプニングが、テレビの生放送での放送事故だ。なにせ、本来映ってはいけないものがお茶の間に流れてしまうと大惨事。内容によっては、謝罪で済まない場合もあるからだ。

とはいえ、生放送にハプニングはつきもの。今日も世界のどこかで放送事故が起きている訳だが、イギリスの生放送でヤバすぎるシーンが放送されて物議を醸している。なんとアナウンサーがニュースを真剣に伝えているにもかかわらず、けしからん動画を見ているスタッフが映り込んでいたというのだ。

・けしからん放送事故

いろんな意味でけしからんとクレームが殺到したと思われるのは、イギリスのロンドンに本社を置くBBCニュース。問題の放送は、女性のアナウンサーがクリケットのニュースを伝えている時のことだった。

その様子を収録した動画を確認すると、なんてことないようなニュース番組のようではある。しかし、視点を画面左に移してみたところ……Oh! 背後にいるスタッフのモニターには、向き合った男女が何かをおっぱじめそうなシーンが映っているのだ!!

・今のところ調査中

番組を支えるためにモニターを確認していると思いきや、まさかのけしからん動画の鑑賞。海外サイト『INDEPENDENT』によると、BBCは「事実を調査中」と答えているらしいが、動かぬ証拠がバッチリ映っているため、何かしらの処分は下されることだろう。やってしまったスタッフは顔から火が出るだけで済まず、尻に火がつきそうだ。

参照元:YouTubeINDEPENDENT(英語)
執筆:原田たかし