ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画『羊たちの沈黙』(選者:K.ナガハシ)

お盆休みで暇を持て余している方へ時間を有効活用してもらうために、映画やドラマをオススメするこの企画。私(K.ナガハシ)がオススメしたいのは『羊たちの沈黙』である。

アカデミー賞主要5部門を受賞し、サスペンス映画史上最高傑作とも言われている本作。しかしなぜ、あえてこの時期にオススメなのか?  次でその理由をお伝えしたい。

・身の毛もよだつストーリー

この作品をお盆休みの暇つぶしに勧める理由のひとつに、身の毛もよだつストーリーが挙げられる。既にご存知の方も多いかと思うが、本作は連続殺人事件を解決するため、FBIの訓練生がある人物の元へ派遣されるところから始まるのだが……。

その訓練生を待っていたのは、天才的な精神科医でありながら、なんと多くの人を殺して “食べる” という残忍な犯罪を犯してきた連続猟奇殺人犯「ハンニバル・レクター博士」なのである。この設定を聞いただけで、ゾクッとする方も多いハズ。身の毛もよだつストーリーは夏にピッタリだ。

・続編もハンパなく面白い

オススメするもうひとつの理由が、続編もハンパなく面白い点である。本作の他に『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』『ハンニバル・ライジング』の3作がリリースされているが、これらも全て傑作。全部見たくなっても時間があるから大丈夫。そんななところも、暇な時に見るのがピッタリの作品だといえよう。

なお、すでに見たことのある方は、あらためてシリーズを見返してみると意外な発見があるかもしれないぞ。お盆休みにもし暇を持て余したら、ぜひ『羊たちの沈黙』をご覧になってみてはいかがだろうか。

執筆:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.