【ファビュラス悲報】コミケ初参加の叶姉妹のグッズが早くもネットオークションに続々と出品される

2017年8月11日から3日間開催されている「コミックマーケット92」。今回もっとも注目されたのが、叶姉妹の出展だ。コミケ初参加の彼女たちのブースには、2000人もの人が行列を作ったと言われている。運良くグッズを購入できた人たちは、喜んでいるはずなのだが……。

ネットオークションサイト「ヤフオク!」を見てみると、驚いたことにすでに叶姉妹グッズが続々と出品されている。まさか転売目的で購入したのか……。買えなかった人たちの気持ちを思うと悲しくなる。

・最高値10万円

叶姉妹が用意したグッズは、2000円の書籍と4500円のTシャツである。これがヤフオクでは、セットの販売価格(即決)が10万円。セット販売で数万円の値をつけているものも少なくない。

たしかに、他では手に入らないレア商品である。しかし、転売目的で購入した人がいると思うと残念。叶姉妹も悲しんでいるに違いない。まさにファビュラス悲報だ。

・すでに手を打っていた!

だが、叶姉妹は先手を打っていた! 叶姉妹のブログには次のようにある。

「皆さんの熱いご要望にぜひ、お応えしたく 御注文いただいた方の分のみ コミケで販売した本を少しだけ 追加製造することにしましたよ。そして、もちろん、コミケのマナー違反行為の転売防止にもなると考えましたよ」

さすが叶姉妹だ。抜かりがない! そして手を打つのも早いッ!! この対応の速さはファビュラスと言わざるを得ない

・注文は早めに

ということで、叶姉妹はすでに特設サイトを公開しており、追加の注文を受け付けている。

なお、2000円の書籍の注文は8月17日23時59分まで。4500円のTシャツは販売予定数に達し次第、注文終了となる。欲しい人はお早目にッ! ファビュラーーース!!

参照元:ヤフオク!叶姉妹公式ブログ特設サイト
執筆:佐藤英典