【閲覧注意】女子アナに放送事故よりも恐ろしいハプニングが発生 / 飛んできた「ゴキブリ」が体にピタリ

地震雷火事親父。これは世の中で特に怖いとされているものを調子よくいった言葉だ。しかし、今の時代の親父は怖いものでなくなった。もし新たに加えるなら「ゴキブリ」で異論はないだろう。何しろ、あの黒い姿は見るだけで恐ろしい。

もし飛んできたゴキブリが自分の体にくっついたら……なんて想像するだけで恐ろしいものがあるが、まさにそんな悲劇に見舞われた女子アナウンサーがいるという。もはや卒倒するほどの生き地獄で、彼女は大丈夫だったのだろうか。

・飛んできたゴキブリが体に着陸

海外サイト『UPI』によると、ゴキブリの襲撃に遭ったのは、アメリカのカルフォルニアで女子アナとして活躍しているメアリー・ベス・マクデードさんだ。外から彼女が現場リポートしようとしていたところ、突如としてその時はやってきた。中継がつながるのを待っていると……うわぁぁぁ!!

正面から黒い物体が飛んできて彼女の体にピタリと着陸。しかも、ゴキブリは素早い動きで体を登ろうとしてきたのである! そして違和感を感じた彼女が視線を移すとゴキ発見。すぐさまマイクでたたき落として振り払ったが、あまりにも恐ろしい光景だ。

・閲覧注意

いきなりゴキブリがくっついてきた彼女は、今にも泣きそうでショックを隠せず。ただ、テレビの放送時間が迫っているのか、冷静を保とうとしているあたりプロ魂を感じる。

ちなみにその様子は、Twitter で公開された動画で確認できるが、ハッキリと黒い物体が飛んでくるのがわかる。見ている方までゾッとする光景だけに、ゴキブリが苦手な人は閲覧に気をつけよう。

参照元:Twitter @MarcusSmithKTLAUPI(英語)
執筆:原田たかし