【ニュース】 キヤノンPPS、高精度センサーを使った印刷検査システムを発売
 キヤノンプロダクションプリンティングシステムズは、印刷業の業務効率化を支援する印刷検査システムを8月下旬に発売する(オープン価格)。  本システムは、印刷時の汚れや乱丁などの検査だけでなく、印刷の前工程や加工・丁合・封入などの後工程を含め、さまざまな検査作業を自動化できる。また、バーコードの読み取りや、OCRを利用した文字の読み取りも可能で、定型フォームの印刷内容を検査することもできる。  このシステムでは、キヤノン・コンポーネンツが開発した産業用検査装置向けコンタクトイメージセンサー(CIS)を使用している。同センサーは、印刷物などの画像検査に最適化されたユニットで、従来のラインスキャ…>>続きを読む

この元記事はアイティメディア キーマンズネット新着記事 RSS FEED



 ホーム基幹系システム