世界の貧困撲滅目指す「持続可能な開発目標2030」=日本の官民挙げた協力必要―国連開発計画総裁が東京で会見
2017年8月10日、途上国の開発・貧困撲滅・貧困撲滅・人道支援などを推進している国連開発計画(UNDP)のアヒム・シュタイナー総裁が貧困や日本記者クラブで会見した。貧困や格差などの解消を目指し国連が...

この元記事はレコードチャイナ | エキサイトニュース



 ホーム未分類