喜んでばかりはいられない ルノー・日産「世界首位」の台所事情

仏ルノー・日産自動車連合が、2017年上半期(1~6月)の販売台数で初めて世界首位に立った。2016年、三菱自動車を傘下に収めた効果が出た。このまま順調に積み上げると、初の年間首位と1000万台超えも見えてくる。ただ日産、三菱ともに利益率は他社に比べて低い。規模のメリットを収益の向上に結びつけられるかが課題となっている。

この元記事はJ-CASTニュース



 ホームニュース 経済