[本日の一品]ゴールドに輝くシャーボX「C-3PO」モデル
 “削らない鉛筆”としてのシャープペンシルの起源は18世紀にまでさかのぼる。一方、本格的なインクを使った実用ボールペンの歴史は20世紀中頃だと言われている。2種類の異なる素材、異なるテクノロジーで実現した筆記具が同時に市場に存在すれば、それらを1本の軸にまとめてみたいと思うのが人間だ。

この元記事はケータイ Watch



 ホーム未分類