浅野、後半途中までプレー=ドイツ杯サッカー
 【コトブス(ドイツ)時事】サッカーのドイツ・カップは13日、各地で1回戦が行われ、シュツットガルトの浅野拓磨は敵地で下部リーグのコトブス戦に先発し、後半10分に退いた。チームは2-2からのPK戦を制して2回戦に進んだ。
 宇佐美貴史がいるアウクスブルクは敵地で3部のマクデブルクに0-2で屈した。宇佐美はベンチ入りしなかった。 [時事通信社]

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームcolumn