白石(新垣結衣)、名取(有岡大貴)のミスに激怒 妊娠中の冴島(比嘉愛未)に異変が「コード・ブルー」<第5話あらすじ>
【コード・ブルー/モデルプレス=8月14日】フジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9:00~※15分拡大)の第5話が14日、放送される。

【さらに写真を見る】新垣結衣と戸田恵梨香の“同期コンビ”が可愛い!自宅でくつろぐレア姿をチェック

◆人気作『コード・ブルー』新シリーズで7年ぶり再集結

同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。

俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。

◆第5話あらすじ

藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)の緊急オペと別の患者の急変への対応に夜通し追われ珍しく医局でぐったりしてしまう。そこに藤川一男(浅利陽介)がトマトの箱を腕一杯に抱えて出勤して来た。

妊娠中の冴島はるか(比嘉愛未)が今唯一食べられるのがトマト。藤川は、冴島が他の食べ物は受け付けないのでトマトがないと機嫌が悪い…と愚痴を言ってはいるが幸せそう。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は友達の話しとして、気になる男性に妻がいた場合について白石恵(新垣結衣)に相談。しかし、白石に不倫はいけないと大声で返されてしまい、緋山は相談する相手を間違えたと後悔する。

そんな時、翔北救命センターに下水道工事中の作業員が増水のため流され、救助に当たっていたレスキュー隊員1人も負傷しているとドクターヘリの要請が入った。白石、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)がヘリに乗り込む。

現場に着くと、名取はレスキュー隊員で意識のあるベテランの倉田正敏(大谷亮介)らの処置にあたり、白石と雪村は溺水で意識不明の作業員、吉崎孝司(長谷川慎也)をヘリで救命センターに搬送した。

初療室で吉崎の治療をしていると、雪村が冴島の様子がおかしいことに気づく。と、次の瞬間、冴島は倒れ込んでしまった。

一方、別の病院に受け入れてもらった倉田の容態が急変し翔北救命センターに戻された。倉田の状態を判断した名取は動揺するのだが…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「コード・ブルー」第4話視聴率発表 好調キープ
緋山(戸田恵梨香)が恋?ラストシーンが衝撃呼ぶ<「コード・ブルー」第4話>
「コード・ブルー」橘(椎名桔平)&三井(りょう)の息子に厳しい現実 「涙が止まらない」号泣する視聴者続出<第4話>

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームEntertainment