米 白人至上主義めぐる衝突事件 FBIも捜査へ
アメリカ南部のバージニア州で、白人至上主義などを掲げるグループと、これに抗議するグループが衝突するなどして、多数の死傷者が出た事件で、事態を重視したFBI=連邦捜査局も捜査に乗り出し、今後、人種差別に基づく犯罪=ヘイトクライムにあたるかどうかなどを調べるものと見られます。一方、今回の事件をめぐるトランプ大統領の対応について、人種差別などへの問題意識が十分でないなどという声が与党内からも上がっています。

この元記事はNHKニュース



 ホーム未分類