<新刊レビュー>因習に縛られた港町の物語、衝撃的な人口減少問題、貧血女子手帖
 ■因習としがらみに縛られた港町で孤独な青年を巻き込む悲劇■『冬雷』(遠田潤子=著1800円+税東京創元社)都会の施設に捨てられた少年が、狭い人間関係と古い因習に縛られた港町に引き取られる。少年は養父...

この元記事は週刊女性PRIME | エキサイトニュース



 ホーム未分類