衆院の解散時期 首相 NY訪問から帰国後最終判断の考え
安倍総理大臣は、17日夜、自民党の塩谷選挙対策委員長と会談し、衆議院の解散時期について「帰国してから決める」と述べ、ニューヨーク訪問から帰国する今週22日以降に、最終的に判断する考えを伝えました。

この元記事はNHKニュース



 ホーム未分類