“スパイ行為”起訴の邦人、 初公判 北京で“非公開”実施
「日中青年交流協会」の鈴木英司理事長(61)は去年7月、北京訪問の際に、スパイ行為に関わったとして中国の捜査当局に拘束され、国家安全危害の罪で起訴されました。関係者によりますと、鈴木氏の初公判が、今年...

この元記事はTBS News i | エキサイトニュース



 ホーム未分類