フジ『とくダネ!』 BPOが審議入り決定 10/14 0:20更新

フジテレビの情報番組『とくダネ!』が、この夏、容疑者として全く別の一般男性の映像を放送するなど、ひと月の間に2件誤報を流したことについて、BPOの放送倫理検証委員会は13日夜、事実確認が不十分だったことを重視し、審議入りすることを決めた。

この元記事は日テレNEWS24



 ホーム未分類