中国で拘束の日本人2人、反スパイ法違反などの容疑で逮捕
今年3月、山東省と海南省で温泉開発の地質調査のため滞在していた日本人合わせて6人が、「国家の安全を害する行為を行った」として、中国当局に拘束されました。その内、4人は、およそ3か月後に解放されましたが...

この元記事はTBS News i | エキサイトニュース



 ホーム未分類