佐藤寛太の“幸せな恋愛のかたち”とは 『恋と嘘』は自分の結婚観に気づく映画
少子化社会を舞台とし、自由恋愛が禁止された世界を描く映画『恋と嘘』。森川葵演じる女子高生の仁坂葵が、北村匠海扮する幼なじみの司馬優翔、そして佐藤寛太演じる、満16歳になったときに政府から通知される最良...

この元記事はクランクイン! | エキサイトニュース



 ホーム未分類