彼女への愛情が冷めた理由5選 もう好きじゃないや…
【恋愛コラム/モデルプレス】好きだと思って付き合っていた彼女の言動が原因で、気持ちが冷めてしまった…。男性にもこんな瞬間があるものです。最近彼氏が冷たいと感じているのなら、あなたの行動や発言で冷めている可能性が考えられます。今回はそんな言動の見直しがてら、男性が彼女への愛情が冷めた理由を5つご紹介します。

【他の記事を見る】「女子力低すぎっ!」男性が正直付き合いたくない女性の特徴6つ

♥何となく気持ちの温度差を感じた

彼女と自分の気持ちの大きさを比べた時に差を感じて、一方的に冷めてしまったという男性もいるようです。

まず男性の方が彼女に比べて好きな気持ちが強い場合、彼女に愛されない悲しみを感じることがひとつ挙げられます。

反対に彼女からの強い愛情は感じるけれど、自分はそこまで返すことが出来ないと感じてしまう場合が挙げられるでしょう。

どちらにしても、この先気持ちが同じになる可能性がないと判断したために冷めてしまい好きな気持ちが一気になくなってしまうのです。

♥彼女に幻滅した瞬間に冷めた

それまでは好きで付き合っていたのに彼女の発言や行動に幻滅する場面があり、その瞬間一気に冷めたというシチュエーションもあります。

たとえばゴミをポイ捨てしていたとか人を見下すような発言をしていたなど、彼女にとっては些細な事なのでなぜ冷めたのか分かりません。

こうなってしまうと愛情が復活することは難しいので、すぐに別れたくなってしまうかフェードアウトする男性もいるみたいです。

女性としては彼に冷めたと思わせてしまわないよう、自分の言動に自信を持てるかどうか今一度考えてみましょう。

♥嫌な部分ばかり目に付くようになった

長く付き合っているカップルや同棲をしているカップルにありがちなのが、嫌な部分ばかり目につき始めてしまうことです。

付き合いが浅い内は「可愛い」とか「好き」という気持ちばかりだったものが、月日を重ねるに連れて落ち着き本質の部分が見えてきます。

そうなった時に「可愛い」などに隠れて見えていなかった嫌な部分が目に入り、だんだんそういう部分ばかりをみてしまうようになると冷めたと思ってしまいます。

こういう気持ちにさせるのは彼女側も付き合いたてに比べて態度が悪くなったなどの原因がある可能性が高いので、まずは日頃の自分を見返してみてください。

♥彼女との会話が減ってしまった

大切なコミュニケーションである「会話」が減ってしまった時、彼女に冷めたという男性も少なくありません。

以前はどんどん話したいことが溢れていたのに、最近では話さなくても良いと思うようになってしまったなど男性の心境に変化があったことが原因です。

もしくは彼女側もあまり進んで会話をしなくなってしまい、一緒にいることが楽しくなくなってしまったという場合もあるでしょう。

いずれにしても会話が増えれば冷めた気持ちが復活する可能性があるので、彼女から積極的に会話するよう心がけてみてください。

♥自分のために努力してくれないと思った時に冷めた

付き合いたては自分のために見た目や生活を変える努力をしてくれた彼女が、付き合うに連れて努力しなくなってしまった時冷めたという男性もいるでしょう。

最初は彼女側も「好かれたい」とか「可愛いと思われたい」と、メイクや服装をはじめ、スケジュールを調整するなど男性のために努力します。

しかし、関係に慣れきってしまうとありのままの自分を見せられるようになるので、どんどん努力を怠ってしまうことが珍しくありません。

男性は頑張りすぎる必要はないと思っていても、ある程度は可愛い彼女でいて欲しいとか自分のために頑張って欲しいと思っています。

最近デートの服装は同じものばかりになっていませんか?彼氏の都合無視のスケジュールばかり立てていませんか?一度自分の行動を振り返ってみましょう。

いかがでしたか?

男性が冷めたと感じる瞬間は男性自身の気持ちの問題であることよりも、彼女の気持ちや行動を見てという場合が多い傾向にあります。

親しき仲にも礼儀ありと言われているように、長く付き合ったから何でも許されると思い込んではいけません。

彼氏であっても他人であることは忘れず、ある程度緊張感を持って付き合い続けることが重要ということを覚えておきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
共依存恋愛って何?陥りやすい危険なカップルの特徴と共に紹介!
同棲の挨拶って必要…? 親世代のリアル意見をまとめてみた!
母性本能をくすぐってくる男性の行動5つ 可愛すぎて辛いー!

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームEntertainment