米軍ヘリ事故 沖縄県による環境調査開始 10/14 0:22更新

11日に沖縄県東村で、アメリカ軍の大型ヘリコプター「CH53」が不時着して炎上した事故で、沖縄県などによる現場周辺での環境調査が13日から始まった。

この元記事は日テレNEWS24



 ホーム未分類