鬼才・岡崎体育が手掛けた『パピコ』のCMが面白い! 曲と映像がピッタリマッチ、「華麗」としか言いようがないッ!!

2016年5月にメジャーデビューした、アーティストの岡崎体育さん。YouTubeに公開したMVの『ミュージックビデオ』で世の中をアッと驚かせた彼は、2017年6月に2ndアルバム『XXL』をリリースし、オリコン及びビルボードの週間アルバムチャート初登場2位の快挙を成し遂げた。

その彼が、グリコ「パピコ」のテーマソングを制作。ウェブCMの脚本・出演・歌唱を担当したことが明らかになった。きっとこの作品も一筋縄ではいかないはず。YouTubeに公開された映像を見ると……。ほら、やっぱり! また華麗にやりやがったッ!!

・岡崎体育さんのツイート

「 この度、江崎グリコ「パピコ」のCM主演・歌唱・脚本をわたくし岡崎体育がさせてもらいました!!! 相変わらず憎たらしい顔してんなァ俺はよォ!!!!!!!!!! 」

岡崎さんが脚本から手掛けたということは、彼の楽曲のMVのように、意外性を含んでいるに違いない。これはきっと、また驚かされることになるだろう。期待しながら映像を見てみると、まずはCMのオファーがくるところから話が始まる。

・曲と映像がピッタリとハマる

そしてグリコの担当者と映像制作担当が打ち合わせをしながら、映像は進んでいくのだが……。あとは、その目で映像を見て頂きたい。毎度のことながら、実に鮮やかだ。軽やかな楽曲とユニークな歌詞が、映像とピッタリとハマっていて、見ていて心地いい。何より、キャッチーなメロディーがスッと耳に入ってくる。

CMを見ているはずなのに、パピコの魅力が自然に頭のなかに入ってくるところは、見事と言わざるを得ないだろう。

・憎たらしい?

ちなみに、岡崎さんは自分の顔を「憎たらしい」と言っているのだが、映像を見る限りは……。うん、たしかに憎たらしい。まあ、パピコの魅力が伝われば、顔が憎たらしくたっていいと思うよ、うん。

参照元:YouTube、Twitter @okazaki_taiiku
執筆:佐藤英典

この元記事はロケットニュース24



 ホームCM YouTube グリコ パピコ 国内 岡崎体育 芸能 音楽