【修羅場】突然「足がクセーんだよ!」と女子3人組が男子にケンカを売った結果

ここ数年で広く知られるようになった言葉のひとつに、スメルハラスメント(Smell Harassment)がある。これは「スメル=におい」という意味の通り、ニオイで他人に不快な思いをさせることを表す言葉だ。

一部の企業ではパワハラと同じく、スメハラ対策に乗り出している企業も少なくないのだとか。そんな矢先、当編集部で突然「てめーら足がクセーんだよ」という声が聞こえてきた。いったい何があったのか……?

・オフィスに響いた衝撃のひとこと

この日の編集部のオフィスは普段と何ら変わりはなく、10名ほどの男子スタッフが各自のデスクで仕事に向かっていた。

また、棚を挟んだ反対側には、女性向け姉妹サイト「Pouch」の編集部があり、女子スタッフがいつも通り仕事をこなしていた……と思われた次の瞬間

突然、女子スタッフ3人が当編集部のところに乗り込んで来て「てめーら足がクセーんだよ」と言い放ったのである!!

・足のニオイバトルが勃発

確かに女性陣のブチ切れには根拠があった。臭いの主犯格とされる中澤は、つい先日、限界突破しまくった靴下で出勤してきて、

「むしろ “こんなの穴とは呼ばない”って声が多いんじゃないですかね? ちなみに、これチャンピオンの靴下ですから。ブランド品ですよ?」

と意味不明な発言で我々を驚かしてきたからだ。てかブランド品とかじゃねぇし!

そうこうしているうち「マジでクセーんだよ」と、中澤が胸ぐらを掴まれる事態に!

しかし、いくら “臭い” と言われても納得がいかない様子の中澤。そこで「そこまで言うなら、これで勝負だゴラァッ!」と中澤が取り出したのは、何やら近未来的な雰囲気を漂わせるシルバーカラーのシューズだ。ていうか、お前の自信はどこからくるんだよ!

・エージーデオ24が開発した「ニオイセンサー付きシューズ」が登場

このシューズの名前は『SENSING SHOES(センシング・シューズ)』。資生堂のデオドラントブランド「エージーデオ24」が、2017年秋に開発したという。

同シューズの特徴は、ニオイを感知し、ニオイレベルを知らせてくれる「ニオイセンサー付きシューズ」である点だ。専用のスマホアプリも開発済とのことで、エフティ資生堂の足のニオイに対するハンパないこだわりが見て取れる。

ちなみに、SENSING SHOESは非売品とのこと。しかしなぜ、こんな超激レアシューズを中澤が持っているのだろうか……。

それはさておき、さっそくシューズを使って男子3人(羽鳥豪・佐藤英典・中澤星児)と、女子3人(百村モモ・はちやまみどり・御花畑マリコ)の足のニオイ対決が始まった。

SENSING SHOESの使い方はとってもカンタン、シューズを履いて専用のスマートフォンアプリを立ち上げるだけだ。なお、ニオイの強さは独自のポイント「SMELL POINT」の高さで表される。さて、対決の結果は……。

・『SENSING SHOES』での対決結果

【男子】
・羽鳥豪 → SMELL POINT:10000
・佐藤英典 → SMELL POINT:10000
・中澤星児 → SMELL POINT:80000
男子の合計:100000

【女子】
・百村モモ → SMELL POINT:20000
・はちやまみどり → SMELL POINT:10000
・御花畑マリコ → SMELL POINT:0
女子の合計:30000

女子3人と男子2人はそこそこの対決だったにも関わらず、中澤が「足」をひっぱり、70000ポイント差で、男性陣の方が明らかに臭いという結果に。ニオイレベル「0」の御花畑の数値には一同絶句!

だがしかし! ここであっさり引き下がる男性陣ではなかった。リベンジと言わんばかりに、中澤が今度はどこからともなく可愛い犬型ロボットを出してきたのである。ドラえもんかよ!

・ニオイに反応する犬型ロボット「はなちゃん」が登場

犬型ロボットの名前は『はなちゃん』。北九州高専に拠点を置くベンチャー起業「ネクストテクノロジー」が製作したもので、こちらもシューズと同じく非売品とのこと。

はなちゃんの特徴だが、こちらもシューズと同じくニオイに反応する点である。どのようなリアクションをとるのかというと……「ニオイ弱:すり寄る」「ニオイ中:しっぽを振る」「ニオイ強:気絶する」といった3段階の動きで、臭いの強さを表現するのだそう。

ニオイが一番キツいと、こんな感じで気絶する

それでは引き続き、はなちゃんのリアクションでリベンジである。6人の足の臭いを嗅がせた結果は次の通りとなった。

・『はなちゃん』での対決結果

【男子】
・羽鳥豪 → ニオイ強:気絶する
・佐藤英典 → ニオイ強:気絶する
・中澤星児 → ニオイ強:気絶する

【女子】
・百村モモ → ニオイ弱:すり寄る
・はちやまみどり → ニオイ強:気絶する
・御花畑マリコ → ニオイ弱:すり寄る

女子チームのはちやまみどりがはなちゃんを気絶させるも、3人全員気絶させた男子3人が圧倒的に臭いという結果に。

男子3人

「自分の足のニオイってわからないものなんですね。アハハ」

っていうか開き直ってんじゃねーよ!

・足のニオイに効くクリームが贈呈される

2回の戦いで、男性陣の足が臭さが完全に証明された訳だが……まさかの嬉しい誤算が!! なんとエフティ資生堂から、9月に発売されたばかりの新商品「デオドラントフットクリーム エージーデオ」が贈呈されたのである。

このデオドラントフットクリーム エージーデオは、有効成分(※1)が肌にピタッと密着して足のニオイ菌を殺菌。気になる足のニオイをしっかり防ぐほか、足ムレを抑える汗吸収パウダー(※2)や、足指の角層ケアが期待できる保湿成分を配合。足が白くならずにサラサラ快適になるという。

※1:IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
※2:酸化亜鉛、クロルヒドロキシアルミニウム(制汗成分)

販売名:資生堂 デオドラントフットクリーム

あらためて足の臭さに気付かせられた男子3人だが「足が臭くても人生いいことがある。それが実証された結果だ」とクリームをもらって上機嫌、いや、なぜか上から目線だったことは念のため記述しておこう。

とにかくこのフットケアを続けられれば、女性陣から足が臭いといわれることも今後無いハズだ。頼むぜ、男性陣!

■資生堂 デオドラントフットクリーム(医薬部外品)30g
効能・効果:皮ふ汗臭、制汗

■WEB動画公開中! ニオイ感知「SENSING SHOES」
エージーデオ24が独自に開発したセンシングシューズ。靴に仕込まれたセンサーが臭気と湿度を計測して、独自の「ニオイ数値」を算出します。商品開発担当者も驚愕した足の真実はこちら。

■テレビで話題沸騰! 犬型ホームロボット「はなちゃん」
北九州工業高等専門学校(福岡県北九州市小倉南区)に拠点をおくベンチャー企業ネクストテクノロジー社が開発した、においを感知する犬型ホームロボット。ニオイの強さで「すりよる」「威嚇する」「気絶する」の動作で匂いの度合いを面白く評価してくれるロボット。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.