南米選手権出場を検討=東京五輪に向け前年強化-サッカー
 2020年東京五輪に向け、日本サッカー協会が五輪年代の男子日本代表を19年南米選手権(ブラジル)に参加させる方向で検討していることが14日、分かった。東京五輪の日本は開催国として出場するためアジア予選がなく、実現すれば前年に実戦で強化する貴重な場となる。 [時事通信社]

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームsports