畑岡奈紗はバーディ締めに笑顔!単独2位と好位置をキープ
<LPGAファイナルQT 2日目◇30日◇LPGAインターナショナル ヒルズコース/ジョーンズコース(6,566ヤード パー72/6,449ヤード パー72)>

米国女子ツアーの来季出場権をかけた「ファイナルQT」の2日目。初日に首位発進を決めた畑岡奈紗はこの日、ヒルズCをラウンド。ジョーンズCよりトリッキーなこのコースに苦戦しながらも、3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばし、トータル5アンダーで単独2位の好位置をキープした。

【関連】4大ツアー対抗戦が開幕!成田ジャパンの活躍はLIVEフォトで
最終9番はフェアウェイからのセカンドショットを2メートルにつけバーディ締め。「最後のバーディでアンダーパーにできたのでよかったです」と笑顔が弾けた。この2日間は「去年に比べて気持ち的に楽。昨年よりも調子が良いというのもある」と落ち着いてプレーすることができている。「トップのポジションを去年より高くして良くなっている」とスイング調整にも成功し、来季の出場権へ着実に前進した。

「明日は得意なジョーンズコースなのでしっかりスコア伸ばして4日目、5日目につながるように頑張りたいです」と力強く意気込みを話した畑岡。上位20名に入れば、来季のレギュラーツアー出場権を確保できる。まだ半分も終わっていないが、この位置を維持し続けることが大事。「体力的には全然大丈夫です。でも、(日程が)長いのでうまく練習量とかも調整してやらないといけない」。5日間の長丁場、うまく乗り切ることができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
2017年米LPGAツアーファイナルQT 2日目成績表
国内女子ツアーファイナルQT 3日目の成績表
女子4大ツアー対抗戦 初日の組み合わせ
ミシェル・ウィーがインスタでセクシードレスを披露!

この元記事はAmeba News [アメーバニュース]



 ホームsports